プロフィール

 

現実はクソゲーだ。

 

でも人生は神ゲーだ。

 

 

まあでもそれはそれとして

 

 

会社辞めてえ

 

 

すいません取り乱しました。

rexelです。

プロフィールなんぞを見に来ていただいてありがとうございます。

一言で言えば、社会不適合者です。

いやいや働いて社会人5年目になるただいま29歳。

ちょっくら自分語りしますね。
だってプロフィールページですから。

 

中高は置いといて大学時代

就職する前、大学では歴史学を専攻していました。

そしてコミュ障でした。
卒論でやったテーマをもう少し追求してみたかったことと、就職を延期することと
両方の意味があって大学院まで行きました。

修士の2年間で自分としては満足できるくらいの研究結果がまとまり、
どうにか就職も決まったので研究者を目指す道ではなく一般サラリーマンとして
社会に出ることを選びました。

その会社で現在5年目。
早くも2年目になったあたりから辞めてしまいたい気持ちが出ていました。
それは、肉体労働的な要素が多分にある仕事内容がどうしてもきついとか、
何かにつけて上司が長々と説教してくるのが鬱陶しいとか単純な理由。

それでも他にやりたいこともできることもわからないまま我慢を続けて現在。

辞めたい気持ちはその頃よりも強くなりましたが、理由の部分は
もっと複雑でシンプルになってきています。

今いる会社の将来に希望が持てなくなってきたこと。
ただ鬱陶しいと思っていた上司の人間性をさらに深く知るようになって、
なおさら嫌悪するようになったこと。

そして、これで生きていきたいと思えるものを見つけた(決めた)こと

それのために今少しずつではありますが、退社後と休日を使って
色々と試しているところです。

で、その目的というのが働かずに生きていきたいと言うこと。
もちろん本当に何もせずに収入が発生するわけはありませんから、
お金を生むための何かはしようと思います。

ただしそれが「仕事をしている」という感覚になるものではなく、
自然に自分が行えることであること。

どうやら自分のとってのそれは、ブログを書くことだろう
と言う結論に至ったのです。

 

Webとブログとパソコンと俺

 

高校時代に初めてパソコンを買ってもらってからネットの世界に夢中になっていました。

回線がまだダイヤルアップの時代。
たった1枚のエロ画像を表示するのに何秒もかかっていたあの時代です。

1つ1つ開いては右クリックでマイピクチャに保存する作業をひたすら続けていました。

そんな中「Irvine」というソフトを知って使ってみて感動したり。
毎週読んでいる少年ジャンプや、毎週見ているドラマの情報を検索して
次回の内容を楽しみにしたり。
持っていたCDをメディアプレーヤーでリッピングしてひたすら聞いてみたり。

突然画面が何も反応しなくなって、焦ってガチャガチャやっていたら
いきなりモニタが真っ青になって警告メッセージが出たことに愕然として、
「パソコン壊れた…」と絶望したり。

そうです。Meです

大学に入ってからもその趣味は変わらず、帰りに本屋に寄っては
IP!やWindows100%を買ったり読んだりしていました。

そして現在に至って立派な引きこもり志望になったわけです。

ただ、そうしてネット上をいろいろと徘徊している間に、
漠然と思っていたことが一つありました。

「人の作ったサイトや文章や画像を見るばかりだが、自分がネット上で何かすることは出来ないのか」

ということです。

そうした気持ちを何となく抱えたまま、しかし何をするでもなく日々を過ごして
社会人3年目の時。
2年前の夏頃のことです。

新卒で総合職・幹部候補生の形で入社した私でしたが、入社後丸2年を過ぎ、
今後もそうした扱いで会社が待遇するかどうか、一種の評価判定がありました。

結果はNO

それからは一般職として給与もがた落ち、ひたすら現場業務を行っていくこととなります。
私が実際にブログを作ることを決心したのはこの経緯が切っ掛けでした。

今まで自分は情報を受信するばかりで、自分からは何も発信してこなかった。

ネット上から価値を受け取るばかりで、自分が何かを提供することはなかった。

だからまずブログを始めてみよう、と。

7月にブログを開設しました。

しかし、現場系業務が中心となったことで仕事上の負荷が大きくなり、どうしても
記事を更新するモチベーションが維持できなくなっていきました。

週に1回更新していた記事が、だんだん更新の曜日が遅れていきます。
そして翌年の1月、とうとう更新をしなくなってしまいました。

ブログを開設して半年。
記事数は20程度でした。

それから2か月ほどたった3月。
仕事中に会社の車を一般家庭の塀にこすってしまう事故を起こしてしまいました。

仕事をする上での気力や集中力が欠けていたことを痛感し、惰性でやるのではなく、
やはり能動的にならなければということに気付いて、ほったらかしのブログも再開しようと思い至ります。

そして少しずつ時間を見つけてはメモ帳に記事を書き、
ようやく出来上がった記事を投稿したのが7月のこと。

放置して以来半年ぶりの記事。
ブログ開設からちょうど1年が経っていました。

そしてブログへの気力をどうにか取り戻し、
とにかくまず3か月毎日更新しようと決めました。

この3か月というのは、ブログのアクセスアップとかのサイトを見ていると
1つの方法として大体書いてある期間だったからです。

そこで8月のお盆休みの始まった日から今日まで。
3か月更新はどうにか達成し、その後もさらに毎日更新を続けることが出来ています。

夕方に退社して、毎日毎日、寝るまでの時間を使って書き続けて、
どうにか1年間ブログ毎日更新を達成することが出来ました

 

そして現在

ブログを更新していく気力は衰えてはいません。

ネタが浮かばずに毎日更新なんてやめてしまおうと思ったことも何度もありましたが、
それでも諦めずに続けてきました。

だからやっぱり「ブログ」って自分に合ってるんだろうと思うのです。

1年間毎日更新を達成した現在は、自分に少し時間的なゆとりを持たせるために
週に1回更新をしない休みの日を取るようにしています。

ここまで読んできていただいてる方はお気づきと思いますが、
今まで言及してきたブログとは今ご覧になっているこのブログではありません。
もともとそのブログを更新していたところに、
このブログを新たに立ち上げたと言うことになります。

なぜかと言えば。

おそらく同じようなことを思っている人は大勢いるだろうと思ったからです。

自分がこうして毎日の記事更新にヒイヒイいってる様や
アクセスの増減にワーキャーいってる様とか

何か問題があって実際にどうやって解決した・乗り越えたのか、
を知ってもらうことも自分がネット上に提供できる価値の1つではないかと思ったからです。

どうやって毎日更新するネタや時間を見つけているのか。

どうやってアクセス数を増やそうとしているのか。

現在進行形の話なので、実際にやってみた・起こったこと以外は書けないのですが
それでもこうして別のブログに記事として書いてみる価値はあるだろうと思います。

できればそれ以外にもやってみた試みなんかは色々と書いていきたいと思っています。

このブログが俺の新しい城です。


公開日:
最終更新日:2014/01/19

PAGE TOP ↑